2022.09.01

NEW

一斉メールをより効率的かつ安全に!
「dXメール配信」の魅力とは?

  • TOP
  • コラム
  • 一斉メールをより効率的かつ安全に!「dXメール配信」の魅力とは?

顧客接点の1つとして重要なメール。マーケティングの一環として、宣伝や告知など、さまざまな内容のメールを多数の顧客に送信している企業も多いでしょう。こうした多数の顧客にメールを送る際に有効なのが一斉メール配信サービスです。

メールは今なお重要なコミュニケーション手段

メールはインターネット黎明期から存在してきたコミュニケーション手段ですが、現在でも、重要なツールであり続けています。日本ビジネスメール協会が2022年6月に発表した「ビジネスメール実態調査2022」の結果(※)によれば、仕事上のコミュニケーション手段の第1位はメールで、98.69%のビジネスパーソンが利用しているといいます。Web会議システムやビジネスチャットといったコミュニケーションツールが多く登場するなかでも、今なお主要なコミュニケーション手段であることがわかります。

(※)出典:「一般社団法人日本ビジネスメール協会「ビジネスメール実態調査2022」

メールは社内外の特定の相手との業務連絡以外にも、多くの場面で利用されています。その1つが、メールを使った顧客接点強化です。今や多くの企業がハウスリスト(企業が保有する顧客や見込み客の情報)に対し、イベントの告知、メルマガの配信、新サービスや新商品のお知らせ、サービスや製品の説明、メンテナンス情報などを一斉にメール配信することで顧客との接点強化を図っています。

「手作業で多数のメールを送る」のは手間でリスクもある

多くの企業が、メールを利用した顧客接点強化を図っていますが、多数のメールを手作業で1通ずつ送るのは、多くの手間とリスクを伴います。たとえば、イベント告知メールを手作業で送信する場合、仮に20名に送るとしても、相応の手間と時間がかかってしまいます。宛先間違いも起こりやすいでしょう。またBCCで配信するつもりが、誤ってToやCCで送信してしまい、取引先のメールアドレスを漏えいさせてしまったというケースも決して少なくありません。

こうした手間やミスをなくすために有効なのが、一斉メール配信サービスです。一斉メール配信サービスは、事前に作成したメールを指定した日時に、指定した複数の宛先に対し、一斉に配信できるサービスです。一般的に一斉メール配信を利用すると、次のようなメリットがあります。

顧客管理ができる

役職や年齢といった顧客属性を管理することで、顧客別に配信コンテンツを分けることが可能。送信できなかった場合も、エラーリストに登録されるため、常にリストを精査することができます。

効果測定

配信したメールの開封状況や、クリック数を把握することができるため、データに基づき、配信したコンテンツのPDCAを回すことができます。

配信管理が容易

予約配信やバックナンバーの管理ができるため運用を効率化することが可能です。

誤配信などのリスク回避

顧客管理や配信管理がシステム上でできるため、誤配信のリスクを軽減します。

一斉メール配信サービスは運用できなければ意味がない

では、一斉メール配信サービスはどのように選べば良いのでしょうか。サービスを検討する際は、自社が実施するメールマーケティングの取り組みに合っているのかを判断することが肝心です。

たとえば、MA(マーケティングオートメーション)ツールは、顧客データベースに存在する多くの情報を関連付けられるため、より精度の高いメールマーケティングが可能です。しかし、導入や運用は複雑で、スキルを持った担当者がいる専門の部署が必要になるでしょう。運用コストも高額です。

一方で、ドコモビジネスが提供する「dXメール配信」は、中小企業やメールマーケティング初心者向けのサービスです。そのため「これからメールマーケティングをはじめたい」、あるいは「メール配信を手動で行っているが、時間はかかるし、ミスが多い」、「すでにメール配信サービスを利用しているが、費用が月額10,000円以上かかっている」などといった課題を持っている企業に向いています。

「dXメール配信」はコストパフォーマンスに優れている

なぜ「dXメール配信」は中小企業や初心者に向いているのでしょうか。特徴を見てみましょう。

まず費用面ですが、「dXメール配信」は、初期費用無料、月額2,700円(税抜/登録アドレス数10,000件、月間配信上限数100,000通)から始めることができます。同様のスペックで一斉メール配信サービスを利用する場合、初期費用がかかり、相場としては月5,000円程度からが一般的なため、コストパフォーマンスに優れたサービスと言えるでしょう。

※ご契約の際は年間契約となります。年額32,400円(税抜)で初年度は10%引きでご利用いただけます。

そして、ユーザーが長く使い続けるために重要な、使いやすさにも配慮しています。「dXメール配信」で、一斉にメールを配信する方法はかんたんで、①あらかじめ作られた配信グループを選択 ②差出人の設定・メール形式(テキスト・HTML)の選択 ③メール作成 ④配信日の設定 ⑤テストメール配信 の5ステップで配信設定が完了します。

①あらかじめ作られた配信グループを選択 ②差出人の設定・メール形式(テキスト・HTML)の選択 ③メール作成 ④配信日の設定 ⑤テストメール配信 の5ステップ イメージ

また、HTMLエディタを搭載しているため、HTMLの知識がなくてもHTMLメールをかんたんに作成することが可能です。時候や誕生日などイベントに合わせた多彩なメールテンプレートも用意されています。

他にも「dXメール配信」は、一斉メール配信サービスとして、不足のない機能を備えています。たとえば、クリックカウント機能を使ってメールに設定したURLのクリック数を計算できる「クリックカウント」、HTMLメールの開封を把握する「HTMLメール開封率計測」や、登録している読者から特定の条件で絞り込んだグループだけに配信する「ターゲット配信」といった機能を備えています。

dXメール配信の機能 配信形式の選択(HTML/テキスト/マルチパート) 配信予約 ターゲット配信(読者グループ機能) バックナンバー公開設定 読者項目の差込み配信 クリックカウント HTMLメール開封率計測 フォーム設定 HTMLエディタ

メールマーケティング成功のカギは「使いやすさ」にあり

「dXメール配信」のもととなっているのは、サービスを開始して15年以上の実績がある一斉メール配信サービスです。そのサービスを利用しているユーザーからは、「簡単操作で操作画面もわかりやすい」、「配信の方法がわかりやすかった」、「操作画面がわかりやすいので、直感的にメーリングリストの準備作業や登録作業ができる」、「メール配信がはじめてでも、用意されたマニュアルに沿って行えば、メール配信のシステム化ができた」など、その使いやすさについての声が多く寄せられています。

メール配信サービスには、多くの機能が搭載されているものもありますが、有効に使えなければ意味がありません。「dXメール配信」は、必要な機能を絞り、わかりやすさと運用のしやすさを重視して開発されたサービスです。ユーザーのサービス継続率も98.8%と非常に高く、操作や運用も簡単なため、安心して利用されています。

現在、ほかのメール配信サービスに多くのコストをかけている場合、あるいは手作業でメールを1件ずつ配信しているような場合は、「dXメール配信」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。業務効率化やコスト削減、セキュリティの強化につながるはずです。

関連する商品

dXメール配信

dXメール配信

メールマガジンやDMの一斉配信に最適なメール配信サービスです。
簡単&シンプルな操作で、メール本文作成はもちろん、配信予約やターゲット配信など戦略的なメール配信によるアプローチが行えます。

PageTop