dX電子契約

印紙代不要・郵送代不要で経費削減、ハンコレスでペーパレス

契約作業をオンラインで完結!
契約書に関わるコストと作業を大幅に削減する、
弁護士監修の電子契約サービスです。

  • 概要
  • 機能
  • 料金
  • 利用方法

2分でわかる

dX電子契約

dX電子契約の特徴や機能、活用方法を動画でご紹介します。
社内提案などにもご活用ください。

dX電子契約とは

dX電子契約は「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をオンラインだけで完結させます。

  • クラウド型電子契約サービス イメージ

    電子署名法に準拠した
    クラウド型電子契約サービス

    • 電子署名法2条1項法務省基準

    弁護士がサービス全体を監修し、事業者署名型(立会人型)電子契約サービスとしては初めて、電子署名法が定める「電子署名」に該当することを法務省・デジタル庁に認められています。

  • 官公庁・金融機関も利用、安心のセキュリティ イメージ

    官公庁・金融機関も利用、
    安心のセキュリティ

    • SOC2
    • Type1ISO27001(ISMS)
    • GDPR
    • 二要素認証
    • 暗号化通信

    各種認証制度をクリアした万全のセキュリティでデータを守ります。日本国内2ヶ所のデータセンターで保管し、要求水準が高い金融機関や官公庁などのお客さまにもご利用いただいています。

  • 使いやすく、多機能なプロダクト イメージ

    使いやすく、多機能なプロダクト

    • 契約締結
    • タイムスタンプ
    • エンタープライズプラン
    • 契約書管理
    • 対面申込み
    • 営業支援

    契約締結から契約書管理まで可能なクラウド型の電子契約サービスです。
    シンプルなUIでITに不慣れな方でも簡単に操作可能。

  • 各社の課題に合わせた導入・運用支援体制 イメージ

    各社の課題に合わせた導入・運用支援体制

    • 社内稟議資料
    • 取引先への案内
    • チャット
    • セミナー
    • ヘルプセンター

    数多くの導入実績と卓越したノウハウに基づき、dX電子契約の活用を進めていく上で重要な導入時における課題解決・導入後の運用定着化を徹底的にサポートいたします。

サービス

従来の「紙と印鑑」の契約業務を電子化することで、 作業時間とコストを大幅に削減する事ができる仕組みです。

大企業から中小企業まで
全国約300,000に導入されています。

※株式会社富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2021年版」(電子契約ツール2020年度実績)

導入のメリット

契約書をクラウド上で一元管理することで、業務の透明性向上、契約のスピードアップ、コストの削減を実現できます。

dX電子契約の機能

契約締結 イメージ

契約締結

たったの数分間で契約を締結することができます。
契約交渉済の契約書をアップロードし、相手方が承認するだけで契約を結ぶことが出来ます。受信者側の負担はありません。
書類のアップロード→宛先入力→送信の手続きのみで完了できます。

契約締結

たったの数分間で契約を締結することができます。
契約交渉済の契約書をアップロードし、相手方が承認するだけで契約を結ぶことが出来ます。受信者側の負担はありません。
書類のアップロード→宛先入力→送信の手続きのみで完了できます。

こんな方におすすめ!

  • 紙の契約書の回収や管理場所にお困りの書類管理担当者さま
  • 受注→契約手続きの為の、社内稟議・捺印業務に時間がかかっている方
  • 業務のペーパーレス化をご検討中の方
  • 紙とハンコのまつわる業務を効率的に管理 イメージ

    紙とハンコのまつわる業務を効率的に管理

    • ・契約書など社外とのやりとり紙とハンコにまつわる業務を効率化。
  • 書類保管を一元管理 イメージ

    書類保管を一元管理

    • ・相手先(顧客など)に負担はありません。
  • 書類の送信、締結業務が可能 イメージ

    書類の送信、締結業務が可能

    • ・電子署名と認定タイムスタンプにより、法的証拠能力も確実に確保。
  • 契約書、締結済み書類を効率的に管理 イメージ

    契約書、締結済み書類を効率的に管理

    • ・書類の一元管理。
    • ・契約書の検索。
    • ・電子帳簿保存法への対応・準拠が可能。
証拠能力 メージ

証拠能力

「電子署名」と「認定タイムスタンプ」により安全性を担保します。
電子署名=「誰が?」「何を?」を証明。
タイムスタンプ=「いつ?」を証明。

証拠能力

「電子署名」と「認定タイムスタンプ」により安全性を担保します。
電子署名=「誰が?」「何を?」を証明。
タイムスタンプ=「いつ?」を証明。

こんな方におすすめ!

  • 書類の証拠能力をしっかりと確保しながら業務の効率化を推進したい方
  • 書類・捺印業務のコンプライアンス強化を業務負担を増加させる事なく実現したい方
  • 電子署名で改ざん防止 イメージ

    電子署名で改ざん防止

    • ・電子ファイルが改ざんされていないことを証明するための暗号処理の仕組みのことです。対象の書類に対して「誰が」「何を」契約したかを技術的に証明できます。
  • 「いつ」が証明できる認定タイムスタンプを使用 イメージ

    「いつ」が証明できる認定タイムスタンプを使用

    • ・認定タイムスタンプとは日本の国税庁が電子帳簿保存法で指定している「時刻認証業務認定事業者(TSA)」により発行される電子的な時刻証明です。
    • ・電子署名のみでは時刻証明ができないところ、認定タイムスタンプも組み合わせることで、電子契約の完全性をより強固に担保できます。
契約書検索 イメージ

契約書検索

契約書名や企業名、日付や金額等、様々な条件での検索が可能です。
自身の作成が完了した書類(下書き、先方確認中、締結済み、却下の各書類)は、dX電子契約上で一元的な管理が可能。

契約書検索

契約書名や企業名、日付や金額等、様々な条件での検索が可能です。
自身の作成が完了した書類(下書き、先方確認中、締結済み、却下の各書類)は、dX電子契約上で一元的な管理が可能。

こんな方におすすめ!

  • キャビネットや倉庫にある書類を探すのに時間がかかっている方
  • 過去受注・契約締結した内容を調べたいが原本がどこにあるか把握できていない方
  • 適切に契約締結が行われているか正確に管理したい方
  • 検索用項目のカスタマイズ イメージ

    検索用項目のカスタマイズ

    • ・最大10項目まで自由に追加可能
    • ・送付時、回収時など、どのタイミングでも項目編集が可能
    • ・契約書一覧としてデータ抽出が可能
  • 書類の一元管理 イメージ

    書類の一元管理

    • ・権限を付与することにより、部署や会社全体の書類管理が可能
    • ・「部署」や「取引先」、「送信日」など最大20項目で管理が可能
本人確認 イメージ

本人確認

メール認証に加えて、送信者の任意でアクセスコード認証がご利用いただけます。

本人確認

メール認証に加えて、送信者の任意でアクセスコード認証がご利用いただけます。

こんな方におすすめ!

  • 重要な契約処理はセキュアな環境下で行いたい方
  • 取引先の承認者が適切に契約を承認しているか現状に不安がある方
  • 受信者のメールアドレス宛に承認URL送信 イメージ

    受信者のメールアドレス宛に承認URL送信

    • ・受信者のメールアドレス宛に、第三者による推測が不可能な形式でランダムに生成したユニークなURLが記載された書類の確認依頼メールが届く仕組みのため、本人による承認の確実性を担保します。
    • ・更なる確実性向上のため、受信者本人しか知り得ないアクセスコード認証も設定することが可能です。
  • 受信者の進捗状況が確認可能
 イメージ

    受信者の進捗状況が確認可能

    • ・受信者の契約承認の進捗状況(メール開封、内容確認など)もサービスページから確認が可能。
    • ・状況に応じて受信者に対し、リマインドメール送信も可能。
テンプレート、公式テンプレート イメージ

テンプレート、公式テンプレート

オリジナルでPDFファイル・宛先・入力項目などを事前に登録しておき、書類送信時に何度でも呼び出して利用することができる機能です。

テンプレート、公式テンプレート

オリジナルでPDFファイル・宛先・入力項目などを事前に登録しておき、書類送信時に何度でも呼び出して利用することができる機能です。

こんな方におすすめ!

  • 契約書・書類のひな型が欲しい方
  • よく使用する契約書・書類をテンプレート化しておきたい方
  • 豊富な公式テンプレートが充実 イメージ

    豊富な公式テンプレートが充実

    • ・利用頻度の高い契約書の公式テンプレートを提供しておりますので、契約書を作成する手間なくご利用いただけます。

      【公式テンプレート一覧】
      雇用契約書
      検収書
      売買契約書
      秘密保持契約書
      業務委託基本契約書
      業務委託個別契約書
      委任契約書
      消費貸借契約書
      解約合意書
      発注書 兼 発注請書
  • 送信先の事前登録 イメージ

    送信先の事前登録

    • ・送信先の事前登録も可能なため、取引先を登録しておけば送信先の設定も簡略化できます。
    • ・複数の送信先設定や「部長を設定」など承認フローに入れる人物の指定も可能です。

料金プラン

  • 基本プラン

    契約書の印紙・郵送費用、手間を削減したいお客さまにおすすめです。
    年間360件の送信が可能です。
    年間のご利用件数が360件に満たなかった場合、残件数の翌年繰り越しはされません。
    360件を超えた場合でも継続してサービスをご利用いただけますが、
    別途税込22,000円/100件単位で超過料金が発生します。(超過分100件の有効期限は2年間です。)
    超過分はドコモビジネス側で代理購入処理をさせていただき、翌月以降に請求させていただきます。
    年額利用料
    132,000
    (税抜価格120,000円)

    初年度10%割引

    118,800
    (税抜価格108,000円)
    見積もり・ご注文時の金額には割引価格が表示されませんが、割引を適用して請求いたします。

ドコモビジネスメンバーズ

ご利用によって、ドコモビジネスポイントがたまる!ステージがアップ!

dX電子契約ご利用時のポイント付与、ステージ判定対象

  • ポイント付与対象
    注文者
  • ステージ判定対象
    注文者

別ウィンドウで開きます。

ご購入サービス
利用までの流れ

※ご注文時に入力いただくメールアドレスは、必ずご注文者さまのビジネスdアカウントに登録した「連絡先メールアドレス」と同一のものを入力ください。

  • ユーザページへの
    ログイン

    申込み完了後、開通通知メールの中にも記載されているhttps://www.cloudsign.jp/docomo/へアクセスし、ビジネスdアカウントでログインしてください。
    ログイン方法は、ログインマニュアルをご参照ください。
    ※ログインできない場合には、ビジネスdXストア サポートセンターにお問い合わせください。

  • 管理画面での設定

    開通通知メールのURL表示からスタートガイドを参照し、必要な初期設定をしてください。
    ※詳細の使い方はスタートガイドをご参照ください。また、画面右下の青い吹き出しアイコンをクリックすると、チャットで問い合わせができます。

  • ユーザ追加

    管理画面から、dX電子契約を利用するユーザを登録してください。人数に制限はありません。
    ビジネスdアカウントに登録した「連絡先メールアドレス」を登録ください。
    ※dX電子契約を利用するユーザを追加する前に、ビジネスdアカウント管理者サイトで、当該ユーザを所属する管理グループのユーザとして、管理者の方がビジネスdアカウント登録してください。

  • 契約書を送信

    「新しい書類を送信」ボタンを押して、PDFの契約書をアップロードしてください。画面の案内に沿って、送付先を設定し、入力項目を設定したら、送信内容を確認して、「送信」するだけです。
    ※詳細の使い方はスタートガイドをご参照ください。また、画面右下の青い吹き出しアイコンをクリックすると、チャットで問い合わせができます。

活用コラム

「電子契約」が中小企業にもたらすメリットとは? イメージ

2022.03.24

「電子契約」が中小企業にもたらすメリットとは?

中小企業にもデジタル化の波が押し寄せるなか、何から手をつけていいかわからない、というケースがよく見られます。こうした場合に、導入しやすく、成果が見えやすいのが「電子契約」です。紙を必要としない電子契約は、業務効率化やコスト削減の他にも、さまざまなメリットをもたらします。

よくあるご質問

Q1dX電子契約は、どのようなサービスですか?
A当サービスは、事前に内容についてお互いの合意が済んでいる契約書・発注書などの書類をアップロードし、相手方が同意することにより、相互同意がなされたことを示す電子署名が施されるサービスです。
Q2受信者側にもアカウントを登録してもらう必要がありますか?
A受信者側の登録などは必要ありません。
アカウント登録をされていなくても利用規約に同意した上で、書類の確認・同意を行うことができます。
Q3複数の宛先に送信はできますか?
A宛先を複数設定することで、宛先に取引先の担当者だけでなく、自社の上長や取引先担当者の上長など、複数名を追加し、合意締結のフローをdX電子契約上で完結させることが可能です。

また、宛先を複数設定することで送付順を設定し、三者間契約(三社間契約)や、複数社間のご契約などを行えます。
Q4アップロードできるPDFファイルの容量に上限はありますか?
A1送信あたりでアップロード可能なファイルサイズは以下の通りです。

1ファイルあたりのデータサイズ:~10MB(10485760Bytes)
全てのファイルの合計データサイズ:~50MB(52428800Bytes)
1回の送信で添付できるファイル件数:~100件
Q5入力項目(フリーテキスト、押印、チェックボックス)を設定しなくても契約は有効ですか?
A有効です。

dX電子契約では書類の送信時と同意時に(入力項目を設定した場合にはその入力項目にも)改ざん不能な電子署名を施しております。
そのため、契約内容を全て記載した状態のPDFをdX電子契約にアップロードし送信して、受信者に「同意する」というボタンを押していただくだけで契約は有効となります。

ビジネスdXストアとは

ビジネスdアカウントとは

「ビジネスdアカウント」は、ドコモビジネスやパートナーのソリューションを便利で、安全に使える法人向けの共通IDです。

  • 便利
    各種ソリューション・サービスに同一ID/パスワードで簡単ログイン
  • 安全
    パスワードレス認証によるあんしんのセキュリティ

別ウィンドウで開きます。

PageTop